今日のちょっとした気づき

公開日:2017.02.04

今日は愛知中小企業家同友会一宮地区の40周年記念に参加してきました。

今回のイベントは会社を知ってもらうことが主な目的でしたが、それ以外の部分で気づきがありました。

来賓として一宮市の中野市長が来られていたのですが、その話を聞いていて一宮市内の小さな企業がもっと輝いて利益を上げていくことが大事だなというのを実感しました。

会社の規模拡大を目指すのではなく、利益をあげることを目指す。
お店や会社を大きくしたいとは思わないけれども、スタッフを含め自分たちが生活していくくらいは稼ぎたいという感じ。
そんな会社さんもきっといると思います。

来場してくれた方との話の中でも、このままいくと尻すぼみしてしまうので、何かしていかないといけないと思っていると言われる方もいました。
こういう方も規模を大きくしようとしているのではないけれども、がんばってやっていこうとしている人たちですね。

小さな規模の会社の悩み

会社規模を拡大しようと考えていない会社さんでも、全く人を採用しないかというと、そうでもないですね。
むしろ採用したいと思っていても採用する余裕がなくて断念していたり、今いるスタッフがあと何年一緒にやってくれるのかわからないので、新しい人を採用したいと取り組んでいるところなど様々ではあります。

人が入れ替わったり、少ない中で、どううまくやっていくか。
そのあたりにもお手伝いできる部分があるように感じました。

誰か一人に依存している難しいシステムよりも、社内の誰でも分かるくらい簡易的な仕組みに作り変えるのも一つですし、エクセルでやっていることをもっと簡単にするために仕組みを作ったりするのもいいかもしれません。

そんな感じで小さな企業にもっと輝いてもらうためにやれることが沢山ありそうだなと改めて実感したということでした。

気分新たにまた頑張っていきます!

プロフィール

柴田篤志

株式会社アントロワの代表の柴田篤志(あつ)。
一宮市を中心に東海地方の中小零細企業のみなさんと連携して、ITの分野で地域を盛り上げます!ホームページ制作、Webシステム開発、Web集客などの悩みを解決。愛知中小企業家同友会一宮地区会員。
好きなこと:コーヒー、カレー、卵料理、お酒、サービス・プログラム開発、バレエ鑑賞、サーフィン・SUP、サッカー観戦、温泉、一宮市。
主にPHP・CakePHP・Laravel・jQueryを使ってWeb制作をしています。

フォロー&友達申請お待ちしてます

Facebook  Twitter  Instagram 
RSS  お問い合わせ

こちらもオススメ