毎日何となく生活している人に読んで欲しい『思考は現実化する』

公開日:2016.05.10

今回はナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」を読みました。

考えたことが現実になる!?と半信半疑の人にもぜひ読んで欲しい一冊です。

すぐに行動できていますか?

まず気になった言葉がこちら。

「何かできないことがもしあるとするならば、それは、当人に知恵がないだけのことだ」というのがヘンリー・フォードの哲学であった。
では、その知恵はどうしたら持てるのか。その答えはもう一つの彼の言葉が解き明かしている。すなわち、「事実がたとえ分かっていなくても、ともかく前進することだ。前進し、行動している間に事実はわかってくるものなのだ」

これは色々なところで言われていることですが、まずは行動することですね。
「いいな」「やりたいな」という言葉を発する前に、本当に自分がそう思うことならば、すぐにやってみることが大切ですね。

毎日、昨日よりも一歩でも進んでいるかというのを確認しながら生活していきましょう。

お金持ちになりたい!

好きな物が何でも買えるくらいお金持ちになりたい!と思ったことありませんか?
僕は何度もあります^^

現実化させるためには、

実際にお金が手に入ったかのように思い込むと、思いがけないところからお金が集まってくるようになる。目標額を高く、明確にし、期限をはっきりと決めることだ。

”好きな物が何でも買える”というような漠然としたものではなく、もっと具体的に◯◯◯◯万円を◯年◯月◯日までに手に入れる!と決めることから始めましょう。

失敗の最大の原因は?

失敗の最大の原因は決断力の欠如にある。
決断は素早くし、変更が必要になるときまで一度下した決定は変えないことだ。
優柔不断は誰もが克服しなければならない大敵である。

優柔不断を無くし、決断を素早くするには、自分の考えをはっきりさせることと、事前の準備に尽きると思います。
何となくその事に取り組むのではなく、しっかりと考えて物事に取り組んでいきましょう。

失敗した時にとるべき行動は?

失敗はできればしたくないと思ってしまいます。それでも何かに挑戦すれば、失敗してしまうこともあります。

失敗してしまった時に、「◯◯のせいで」などと他者に責任を押し付けていては全く駄目です。
かといって、「自分の力不足で」と曖昧な状態でやり過ごしていても駄目です。

失敗を覆い隠すために言い訳をすることは、暇つぶしでしかない。
(略)
そんなことに使う時間があるなら、その弱点を改善するために使えばいい。

言葉で言うのはすごく簡単なことですが、失敗してしまうと、どうしても何かしらの言い訳をしたくなってしまいます。
それでも無理矢理にでも”暇つぶし”なんかしていてはいけないと思い、同じ失敗を繰り返さないためにしっかりと考えて行動していきましょう。

まとめ

今まで読んできた色々な本と同じようなことが書いてあるなと思ってしまいますが、こちらが本家ですね。

闇雲にやるのではなく、考え、そして行動する。

そうすれば思考は現実化することができます。

思考は現実化する
ナポレオン ヒル
きこ書房

プロフィール

柴田篤志

株式会社アントロワの代表の柴田篤志(あつ)。
一宮市を中心に東海地方の中小零細企業のみなさんと連携して、ITの分野で地域を盛り上げます!ホームページ制作、Webシステム開発、Web集客などの悩みを解決。愛知中小企業家同友会一宮地区会員。
好きなこと:コーヒー、カレー、卵料理、お酒、サービス・プログラム開発、バレエ鑑賞、サーフィン・SUP、サッカー観戦、温泉、一宮市。
主にPHP・CakePHP・Laravel・jQueryを使ってWeb制作をしています。

フォロー&友達申請お待ちしてます

Facebook  Twitter  Instagram 
RSS  お問い合わせ

こちらもオススメ