社会課題に対して企業側からできるアプローチ

公開日:2017.02.28

NPOについて色々知り始めたのは昨年の春頃からなので、まだ1年経っていないくらいになります。

それまでの生活では、NPOの存在や社会課題に対してほとんど意識することはありませんでした。

そんな僕ですが、NPOがどのようなことをやっていて、どのような社会課題を解決しようとしているのかを少しずつ知る中で、NPOは社会にとって無くてはならない存在であると感じています。

そのNPOに対して企業としてできるは幾つかあると思います。

ボランティア

まずは企業というよりも一個人となるかもしれませんが、ボランティアに参加するという方法があります。

どのようなことを必要としているかはNPOによって異なりますが、NPOのことをより知ることができる機会にもなります。

寄付

純粋な寄付というのも一つではありますが、大企業でないとなかなか寄付をするというのが難しいかなと感じています。

それよりも売上の一部を寄付にするというようなキャンペーンがあったりしますが、そのような方法であれば中小企業でも取り組みやすいと思っています。

アントロワでも寄付つき商品という形での取り組みを検討しています。

支援

NPOの方は、解決しようとしている社会課題に対しての知識だったり、解決するための技術はあると思います。

ですが、それ以外の部分、例えば、自分たちの活動を広報するためのネット活用が苦手だったりすることがあります。

そういったところをサポートし、自力でやっていけるように支えるというアプローチもありだと思います。

共に解決

最後が、『共に解決』というアプローチです。

アントロワが得意とするIT分野で、NPOの方が取り組まれている社会課題に対して役立てることはきっとあると思います。

そういった自社が得意な分野で共に社会課題を解決していくことができれば素晴らしいなと思っています。

地域社会をより良くしたい

アントロワは地域社会をより良くしたいという想いでやっています。

地域をより良くするためにNPOの存在は欠かせませんので、これからもNPOの方と関わって行きたいと思っています。

NPOの方とつながれたらと思っていますので、Facebookでつながってもらえるとうれしいです。
Facebookの個人アカウントはこちらです。

プロフィール

柴田篤志

株式会社アントロワの代表の柴田篤志(あつ)。
一宮市を中心に東海地方の中小零細企業のみなさんと連携して、ITの分野で地域を盛り上げます!ホームページ制作、Webシステム開発、Web集客などの悩みを解決。愛知中小企業家同友会一宮地区会員。
好きなこと:コーヒー、カレー、卵料理、お酒、サービス・プログラム開発、バレエ鑑賞、サーフィン・SUP、サッカー観戦、温泉、一宮市。
主にPHP・CakePHP・Laravel・jQueryを使ってWeb制作をしています。

フォロー&友達申請お待ちしてます

Facebook  Twitter  Instagram 
RSS  お問い合わせ

こちらもオススメ