生まれたばかりの子の定期健診をしましょう

公開日:2017.02.21

みなさんの会社やお店のお子さんは定期健診受けていますか?

『お子さん』なんて書きましたが、ホームページのことです。
ホームページ

ホームページを作って終わりではなくて、不具合が起きていないか、目的が果たされているかなど、問題を早期発見をするために定期的に健診(チェック)をしたほうがいいですよ〜ということです。

以前、『商売をする上で営業や集客が大事だけれども、小さなお店や会社はどうする?』という記事では、『ホームページは24時間365日がんばって営業や集客をしてくれます。』なんて書いています。
それが子供だとなると、働かせ過ぎですね。なので、そこはツッコまないでください。

ホームページの定期健診について

ではホームページの定期健診で何をしたらいいのかというと、

  • 不具合が発生していないか
  • 設定した指標に変化がないか
  • 現在の自社状況にマッチしているか
  • 世の中の動きとあっているか

このあたりをチェックしていきましょう。

不具合が発生していないか

見えないページが存在していたり、大きな画像を掲載したためにデザインが崩れてしまったり、トップページなど常に見るページであれば気づきやすいのですが、ページ数が多かったりしてあまり目に触れないページでそのような状況になっていることがあったりします。

ちょっとしたことかもしれませんが、信頼度の低下につながりかねませんので、チェックしておきましょう。

設定した指標に変化がないか

ホームページの役割は会社やお店それぞれで異なります。
メルマガの会員数を増やしたいお店、商品を販売したい会社など、それぞれの目的があって、それに対する目標値があると思います。

その目標を達成するために細分化した指標を設けるといいのですが、その指標に変化が出ていないかを定期的にチェックしましょう。

現在の自社状況にマッチしているか

会社の状況は常に変化しています。
そういった状況をホームページに反映させていかないと、見に来た方に古い情報を提供することになってしまいます。

常に情報を最新にするために自社でホームページを管理できるWordPressを導入するのも一つの手です。

世の中の動きとあっているか

インターネットの世界は日々新しくなっています。

数年前までは全く無かったスマートフォンやタブレットという存在が今は主流になっています。
そういった状況とあっているかをチェックしておきましょう。

自己判断もいいけどプロの意見も参考に

自分で問題ない、健康だと判断したとしても、プロの目から見ると、ここは対応しておいた方がいいとアドバイスできることは多々あります。

自社のホームページを専門家の目で定期健診を希望される方はこちらよりご連絡ください。

プロフィール

柴田篤志

株式会社アントロワの代表の柴田篤志(あつ)。
一宮市を中心に東海地方の中小零細企業のみなさんと連携して、ITの分野で地域を盛り上げます!ホームページ制作、Webシステム開発、Web集客などの悩みを解決。愛知中小企業家同友会一宮地区会員。
好きなこと:コーヒー、カレー、卵料理、お酒、サービス・プログラム開発、バレエ鑑賞、サーフィン・SUP、サッカー観戦、温泉、一宮市。
主にPHP・CakePHP・Laravel・jQueryを使ってWeb制作をしています。

フォロー&友達申請お待ちしてます

Facebook  Twitter  Instagram 
RSS  お問い合わせ

こちらもオススメ