自分のクセって知っていますか?それを直していければ今より良くなる!

公開日:2017.02.11

今日はたまたま認知行動療法の話を聞く機会がありました。

認知行動療法というのはWikipediaによると、こんな感じで書かれています。

認知行動療法は、従来の行動に焦点をあてた行動療法から、アルバート・エリスの論理療法や、アーロン・ベックの認知療法の登場によって、思考など認知に焦点をあてることで発展してきた心理療法の技法の総称である。

親子関係について考えようというテーマで話されていて、その中で「あなたのクセは?」という話が出てきました。

『クセ』というのはビジネスでも関係するなと思ったので、それについてご紹介します。


髪の毛のクセの話ではないです。。。

「クセ」を気にしてみる

何かの仕事をした際に、上手くいってよかった、もしくは上手くいかなくて残念だった、だけでは進歩がないですよね。

そうではなく、やったことを振り返って改善する、これが大切ですね。
そういったことを以前『前に進むために後ろを振り返る』で書きました。

そうやって振り返る時に、自分の「クセ」がないかを気にしてみるのもいいなと思いました。
1回だけではなかなかわからないですが、何回も振り返ってみると、その中から、もしかしてこれってクセかも??というのが見つかったりすると思います。

そのクセが原因で失敗していたり、もっと改善できることであれば、それを直していけば、以前より上手くできるようになるという訳です。

自分自身をAnalyticsする

自覚しているクセであればわかりやすいのですが、そうでない場合はなかなか気が付きにくいですよね。

そういった気が付きにくいクセに気づくためには、様々なことを記録していくことで見えてくるかなと思っています。

例えば、自分がどういったことに何時間かけているかを記録してみる。そうすると、自分が思っている以上にネットサーフィンしている時間が長いというのがわかるかもしれないですし、外出しているときの方がブログを書く時間が短くなっているとかが見えてくるかもしれません。

時間に限らず、その時の感情を記録してみたりするのもいいかもしれません。

そうやって自分自身のことを記録して分析して改善するというのは、いつもやっているGoogleAnalyticsを使ってのWebサイトの分析・改善するのと同じですね。

自分自身をAnalyticsして改善していきましょう!

プロフィール

柴田篤志

株式会社アントロワの代表の柴田篤志(あつ)。
一宮市を中心に東海地方の中小零細企業のみなさんと連携して、ITの分野で地域を盛り上げます!ホームページ制作、Webシステム開発、Web集客などの悩みを解決。愛知中小企業家同友会一宮地区会員。
好きなこと:コーヒー、カレー、卵料理、お酒、サービス・プログラム開発、バレエ鑑賞、サーフィン・SUP、サッカー観戦、温泉、一宮市。
主にPHP・CakePHP・Laravel・jQueryを使ってWeb制作をしています。

フォロー&友達申請お待ちしてます

Facebook  Twitter  Instagram 
RSS  お問い合わせ

こちらもオススメ