入りやすいお店づくりのために

公開日:2017.03.29

みなさんのお店は入りやすいですか?

いきなり知らないお店に入るのはすごく苦手で、事前にどんな店か調べてから行きますし、行った当日も外から店内を確認できるとちょっと安心だったりもします。

こんな人をお客にするのであれば、

  • 事前に気に入ってもらえるようにする
  • 外から店内を見えるようにする

この2点が大切ということになります。

2つ目の「外から店内を見えるようにする」というのは建物の構造上、今更変更するのは難しいと思うので、こちらはどうしようもありません。

もう一つの「事前に気に入ってもらえるようにする」は、色々と対策はありますね。

ネットを活用しよう

対策は色々とありますが、費用がかからないネットを活用しない手はないですね。

まず始めはやはりSNS。Twitter、Facebook、Instagram、LINE@など。

SNSは使い方次第。あなたのお店や会社で上手く使えてる?』でも書きましたが、それぞれのSNSごとに特徴があるので、自分のお店にあったものを選ぶことが大切ですね。

その上で、そのSNSを使って、将来お客さんになってくれる人に向けて発信していけば、その人は気に入ってくれてお店に足を運んでくれるかもしれません。

でもその発信で注意しなければいけないのが、お店の情報ばかり発信しないということ。

「◯◯◯という商品が入荷しました」「◯◯◯のセール中です」「旬の◯◯◯がおすすめです」など、簡単に言えばお店の宣伝ですね。

こういった宣伝ばかりの発信だと、あなたのお店が好きな人にとっては有り難い情報かもしれませんが、あなたのお店にまだ興味がない人にとっては常には見たくない情報です。

お店の情報を発信しないとなると何も発信できない!となってしまうかもしれませんが、お店の情報以外でも発信できることは沢山あります。

その一つが『SNSで好きなことを発信しましょう』でも書きましたが、自分自身が好きなことを発信するというもの。

自分の好きなこととの接点をきっかけにお店を知ってもらう。

自分を気に入ってもらうことでお店に来やすくする。

そんなことがSNSで出来てしまうんです。

あなたもぜひ入りやすいお店づくりのために、SNSを活用していきましょう!

もっと詳しいやり方が知りたい!という方はご連絡くださいね。

プロフィール

柴田篤志

株式会社アントロワの代表の柴田篤志(あつ)。
一宮市を中心に東海地方の中小零細企業のみなさんと連携して、ITの分野で地域を盛り上げます!ホームページ制作、Webシステム開発、Web集客などの悩みを解決。愛知中小企業家同友会一宮地区会員。
好きなこと:コーヒー、カレー、卵料理、お酒、サービス・プログラム開発、バレエ鑑賞、サーフィン・SUP、サッカー観戦、温泉、一宮市。
主にPHP・CakePHP・Laravel・jQueryを使ってWeb制作をしています。

フォロー&友達申請お待ちしてます

Facebook  Twitter  Instagram 
RSS  お問い合わせ

こちらもオススメ