SNSは使い方次第。あなたのお店や会社で上手く使えてる?

公開日:2017.01.31

SNSを会社やお店で活用したいなと思って、「Facebookを使おうと思っているんだけどね」「Twitterを〜」「Instagramを〜」「LINE@を〜」というお話を耳にします。

どういう理由でそのSNSを選んだか聞くと、知り合いのお店が使っているとか、テレビやネットで紹介されていたというのが多かったりします。

ネット社会が加速している今、SNSを使おうという考えはとても良いと思います。
ですが、闇雲に使ってもなかなか思い通りの結果は得られません。

それぞれのSNSの特徴を知ることが大切

例えばFacebookだと、不特定多数に広がることは少なく、今つながっている人達との関係性を深めるのに向いています。
TwitterやInstagramは発信する情報に興味がある不特定多数の人とつながりやすいツールです。
LINE@は相手に通知を送れるので、どうしても伝えたい情報を届けるのには最適なツールです。

そういった特徴を知った上で、あなたがSNSを活用してどういうことをやりたいのかと照らし合わせてみると、最適なSNSが決まってきます。
まずは1つのSNSから始めていき、徐々に複数のSNSをやっていけば良いと思います。

リアルなつながりと同じようにSNSを使う

一方的に発信するためだけにSNSを使うのであれば関係ありませんが、SNSの本来の使い方であるコミュニケーションをするために使うのであればリアルなつながりと同じように使うように意識しましょう。

あなたのお店や会社のことに非常に興味があれば、商品やサービスの売り込みばかりでも何の問題もありません。
ですが、そんなにあなたのお店や会社に興味がない、もっと言えば知らないお店の会社の発信なんて見たくもありません。

むしろ商品やサービスの情報ではなく、あなた自身が興味のあることを発信した方が、その内容に興味がある人とつながりやすくなります。
そうやって徐々に関係性を深めていって、時々商品やサービスの話も出してみる。そうするといきなり売り込みされるよりも、ちょっと受け入れてもらいやすくなります。

リアルなつながりでも一緒ですよね。
昨日、今日知り合った人に売り込みされても受け入れるのは難しいですが、何十年も知っている人が同じ話をしたらきっと話は聞いてもらえます。
深い関係性をつくっていこうと思ったら、効果的な使い方でコツコツとやっていくのが大切ですね。

プロフィール

柴田篤志

株式会社アントロワの代表の柴田篤志(あつ)。
一宮市を中心に東海地方の中小零細企業のみなさんと連携して、ITの分野で地域を盛り上げます!ホームページ制作、Webシステム開発、Web集客などの悩みを解決。愛知中小企業家同友会一宮地区会員。
好きなこと:コーヒー、カレー、卵料理、お酒、サービス・プログラム開発、バレエ鑑賞、サーフィン・SUP、サッカー観戦、温泉、一宮市。
主にPHP・CakePHP・Laravel・jQueryを使ってWeb制作をしています。

フォロー&友達申請お待ちしてます

Facebook  Twitter  Instagram 
RSS  お問い合わせ

こちらもオススメ