今できることをやる

公開日:2017.03.11

今日は3月11日です。

東日本大地震から6年が経ちました。

被災地がどのような状況なのか、被災者の方々がどのような想いで暮らしているのかちゃんとは分かっていません。

人それぞれ考え方は様々ですので、まだまだ支援してくれないとやっていけないという人もいると思いますし、色々とやってもらえたからもう自分でがんばるよという人もいるかもしれません。

色々見ていると、支援が必要だという方の想いとしては住居の問題が一番大きいように感じられました。

とはいえ直接住居問題に対して何か出来るかというと、何もできません。

では他のことならというと、やはり直接何かに携わるのは難しいです。

じゃあ何もしないのか。

それもちょっと寂しい気がしてしまいます。

自分ができることをやろう

ということで、自分自身ができることをやるというのが、現時点での結論です。

今朝は、Yahoo!JAPANがやっている『3.11、検索は応援になる。』について黒板に書きました。

これを見て、1人でもそんなことやってるんだと思って検索してくれていたら嬉しいと思います。

そして、数日前のブログ『日常にある「小さな祈り」を大切にする』で書いた、「PRAY for ONE」に行ってきました。
ちょうど震災があった時間だったので、その場のみんなと黙祷を行いました。

そして、「PRAY for ONE」の「小さな祈り」を込めた折り紙を折らせてもらいました。

今日僕自身ができたことはたったこれだけです。

でもそれでもいいのかなと思っています。

直接関われるのであれば、関わるのが良いと思います。
金銭面で支援できるのであれば、NPOなどの団体に寄付するのも良いと思います。
東北の物を購入することで地元企業を支援するのも良いと思います。

直接的・間接的に他にも色々とあると思います。

飛躍しすぎかもしれませんが、自分自身が毎日一生懸命に生きることで回りまわって被災者の方の支援につながっているかもしれません。

なので、とにかく自分自身が今できることを一生懸命やっていきたいと思った一日でした。

プロフィール

柴田篤志

株式会社アントロワの代表の柴田篤志(あつ)。
一宮市を中心に東海地方の中小零細企業のみなさんと連携して、ITの分野で地域を盛り上げます!ホームページ制作、Webシステム開発、Web集客などの悩みを解決。愛知中小企業家同友会一宮地区会員。
好きなこと:コーヒー、カレー、卵料理、お酒、サービス・プログラム開発、バレエ鑑賞、サーフィン・SUP、サッカー観戦、温泉、一宮市。
主にPHP・CakePHP・Laravel・jQueryを使ってWeb制作をしています。

フォロー&友達申請お待ちしてます

Facebook  Twitter  Instagram 
RSS  お問い合わせ

こちらもオススメ