WordPressに関するちょっとした疑問を解決します

公開日:2017.04.18

WordPress(ワードプレス)について興味がある人や既に使っているけど独学でやっている人が気になっていることや注意したほうがいいことを幾つかまとめてみました。

WordPressを使えばレスポンシブになる?

最近のホームページはレスポンシブといって、パソコンやスマートフォンなど、見る環境によって自動的にデザインが切り替わってくれるタイプが多くなってきています。

今見ているこのブログもレスポンシブになっているんです。

デザインが切り替わるといっても、全く異なったものになるのではなく、パソコンだと横に並んでいたものがスマートフォンだと縦に並ぶといった感じの違いになります。

WordPressにすることでレスポンシブになるかというと、そんなことはありません。

レスポンシブ化されたテーマ(デザイン)を使うことでレスポンシブになるのです。

WordPressでなくてもレスポンシブのデザインを作ることはできます。

WordPressはセキュリティ的に危険?

WordPressを使ったサイトが改ざんされた(内容が書き換えられたとか、ウィルスを仕込まれた)といった話題が取り上げられたりすることがあります。

WordPressだけがセキュリティ的に問題のあるものなのかというと、そうではなく、WordPressは世界中で使われているので、悪いことをする人の標的になりやすいために、WordPressが・・・という話題を目にすることが多いだけなのです。

それでも問題がないわけではないので、常にアップデートをしたり、管理が行き届いていないプラグイン(追加機能のプログラム)を使わないようにするなどの対策は必要となります。

プラグインを多用しすぎない

プラグインは非常に便利なものです。

例えば、問い合わせフォームを作るプラグイン。SEO対策をしやすくしてくれるプラグイン。万が一に備えてバックアップをしてくれるプラグイン。もっと大掛かりなものだと、ショッピングサイトを作れるプラグインなどもあったりします。

魅力的なものが多いですし、無料で使えるものも多いので、どんどん自分のサイトに追加したくなってしまいます。

ですが、プラグインを多用しすぎることは、良いことばかりではありません。

先ほども書きましたが、セキュリティ的に問題のあるプラグインもあったりします。

また、プラグインが多いことによって、ページが表示されるスピードが遅くなるケースがあったりもします。

ですので、プラグインは最低限のものを利用することをオススメします。

まとめ

今回は3つ取り上げましたが、他にWordPressについて気になることがあればこちらよりご相談ください。

プロフィール

柴田篤志

株式会社アントロワの代表の柴田篤志(あつ)。
一宮市を中心に東海地方の中小零細企業のみなさんと連携して、ITの分野で地域を盛り上げます!ホームページ制作、Webシステム開発、Web集客などの悩みを解決。愛知中小企業家同友会一宮地区会員。
好きなこと:コーヒー、カレー、卵料理、お酒、サービス・プログラム開発、バレエ鑑賞、サーフィン・SUP、サッカー観戦、温泉、一宮市。
主にPHP・CakePHP・Laravel・jQueryを使ってWeb制作をしています。

フォロー&友達申請お待ちしてます

Facebook  Twitter  Instagram 
RSS  お問い合わせ

こちらもオススメ