スタッフのため、会社のためにも「リモートワーク」がおすすめ

公開日:2016.03.18

アントロワがメインで行っているWeb開発やホームページ制作などの仕事をしている企業に多くなってきている働き方として「リモートワーク」があります。

リモートワークとは、リモート(遠隔)でワーク(働く)するということで、従来のオフィスで働く働き方ではなく、自宅などのオフィスとは別の場所で働くことを言います。
テレワークや在宅勤務というのも近い意味で使われています。

それではもう少し、リモートワークの働き方について詳しく説明していきます。

リモートワークの働き方について

リモートワークは、先ほど紹介した通り、自宅などのオフィスとは別の場所で働くことを言いますので、自宅でもいいですし、お気に入りのカフェでも、広々した公園でも構いません。
その場所にインターネット回線とパソコンを持参すれば、そこがあなたのオフィスとなります。

働く場所が自由になると、働く時間も自由にすることができます。
これがリモートワークの最大のメリットと言えます。

時間に縛られない働き方

働く場所が従来のオフィスでなくなるだけで、働く時間の制約が大きく変わってきます。

幾つかの例をあげると、

  • オフィスに通勤しなければ、通勤時間がなくなる(満員電車や交通渋滞のストレスから開放される)
  • 子供を迎えに行くために時短勤務していた方が、通勤時間がなくなり、働く時間をずらすことでフルタイム勤務をすることができる
  • 市役所に行く1時間の私用ために、半休するしかなかったが、開始時間を早めることで、途中で抜ける融通がききやすくなる
  • 雪の日などの天候不順時にも通常通りのリズムで仕事ができる
  • 子供が病気の時も有給で休まずに仕事をこなせる
  • 無駄な会議が減る

こういった時間に関する制約がなくなることで、時間そのものについてのメリットは十分にありますが、それに伴うストレスからの開放も大きな要素となります。

スタッフがストレスがなく仕事に取り組めることで、より生産性が上がり、会社にとってもメリットが上がることになります。

リモートワークをまずはやってみる

アントロワでは事務所は一応ありますが、現在は完全リモートワークで作業を行っています。

IT企業でもリモートワーク中心というのはまだまだ多くありませんが、様々な業種でもリモートワークは可能だと思っています。

旅行代理店や士業の方など、直接会わなくてもそれほど支障がない業種は多くあります。

また、工場などでの製造業の方や、実店舗での接客を行う小売業の方でも業務全体は無理でもその一部だけでもリモートワーク化することができるかもしれません。

いきなり全てをリモートワーク化するのではなく、一部の業務のみ、月に数回のみなど、出来る範囲からまずは始めてみることをおすすめします。

リモートワークをやることできっと会社がいい方向に向かっていくと思います。

プロフィール

柴田篤志

株式会社アントロワの代表の柴田篤志(あつ)。
一宮市を中心に東海地方の中小零細企業のみなさんと連携して、ITの分野で地域を盛り上げます!ホームページ制作、Webシステム開発、Web集客などの悩みを解決。愛知中小企業家同友会一宮地区会員。
好きなこと:コーヒー、カレー、卵料理、お酒、サービス・プログラム開発、バレエ鑑賞、サーフィン・SUP、サッカー観戦、温泉、一宮市。
主にPHP・CakePHP・Laravel・jQueryを使ってWeb制作をしています。

フォロー&友達申請お待ちしてます

Facebook  Twitter  Instagram 
RSS  お問い合わせ

こちらもオススメ