相手に気にしてもらえたり、見にきてもらえたら最高

公開日:2017.04.11

ビジネスにおいて自社の存在を知られていなければどうにもなりません。知らなければ商品やサービスを買えないですからね。

何かの機会に知ってもらえたとしても、その商品やサービスを買いたいと思った時に忘れ去られていては結局知られていないのと同じです。

逆に相手から気にしてもらえたり、見にきてもらえたりする存在になっていたらうれしいですよね。

そんな存在になれる可能性を秘めているのが、『黒板』です。

黒板を毎日書くことで起きたこと

2016年の7月から毎日書いている黒板ですが、どんなことを書いているかというと、

有益とまでは言わないですが、人によってはちょっと気になることだったり、

こういう趣味の話だったりと様々ですが、これを楽しみにしてくれている人がいたりするんです。

ちょっとしたことですが、毎日続けることで、「今日は何が書かれるかな〜」と気にしてもらえる存在になれるんです。

じゃあこれがすぐにビジネスに繋がるかというとそんなことはありません。

でもずっと続けていると、ビジネスに繋がるんです!

商品の売り込みをするのではなく、先ほどのようなちょっと良い事だったり、全くの趣味の話だったりなど内容は様々です。

こんなことでビジネスに繋がるなら、みんなもやればいいのにと思って勧めても、ほとんどの人はやりません。

なかなか結果が見えてこないので、こんなことをするよりも、もっとすぐに結果の出る方法を選びます。

それでもこんなやり方をやろうかなと思われた方は、ぜひ取り組んでみてください!きっと気になる存在になれるとお思います!!

プロフィール

柴田篤志

株式会社アントロワの代表の柴田篤志(あつ)。
一宮市を中心に東海地方の中小零細企業のみなさんと連携して、ITの分野で地域を盛り上げます!ホームページ制作、Webシステム開発、Web集客などの悩みを解決。愛知中小企業家同友会一宮地区会員。
好きなこと:コーヒー、カレー、卵料理、お酒、サービス・プログラム開発、バレエ鑑賞、サーフィン・SUP、サッカー観戦、温泉、一宮市。
主にPHP・CakePHP・Laravel・jQueryを使ってWeb制作をしています。

フォロー&友達申請お待ちしてます

Facebook  Twitter  Instagram 
RSS  お問い合わせ

こちらもオススメ