ルーチンワークを減らしていこう

公開日:2017.03.27

以前、『「最初の一歩」を踏み出すために、今やっていることをやめちゃおう』という記事で、新しいことをやるための時間を捻出するために今やっていることをやめてしまおうということを書きました。

やめられることであればそれでいいのですが、やらなければいけないことも多くあります。

やめられないことの中に何があるかというと、ルーチンワークでの作業が多かったりします。

年間で考えるとすごいことに

例えば1日10分の作業を毎日やっているとすると、

10分×20日×12か月=2,400分/年=40時間/年

1年間で40時間も10分のルーチンワークを行っていることになります。

40時間というと、8時間労働の場合5営業日分に相当します。

たった10分くらいと思ってしまうと大したことがないように感じてしまいますが、5営業日分の作業と考えるとおおごとになってきませんか?

なので、日々何気なく行っているルーチンワークを見直してみましょう。

その中には実は毎日やらなくてもいい作業があるかもしれません。

仮に2日に1回にしただけで、先ほどの作業が

10分×10日×12か月=1,200分/年=20時間/年

半分の20時間になりますね。2日に1回の作業に変えただけで2.5営業日分が捻出できたことになります。

ルーチンワークを減らすにはシステム化

先ほどのように回数を減らせられることであれば、すぐにでも減らしましょう。

ですが、やはり毎日やらなければいけないこともあると思います。

そういうものはシステム化ですね。

作業時間を限りなくゼロに近づけるにはシステム化するしかありませんね。

システムを導入しようとするとお金がかかるから躊躇してしまいますが、ルーチンワークを無くすことで、スタッフの方の作業時間を減らせられるだけでなく、ルーチンワークを行うことによるモチベーションの低下も軽減することができます。

スタッフの方の作業時間を減らし、モチベーションの低下も軽減するシステム開発のご相談はこちらから。

プロフィール

柴田篤志

株式会社アントロワの代表の柴田篤志(あつ)。
一宮市を中心に東海地方の中小零細企業のみなさんと連携して、ITの分野で地域を盛り上げます!ホームページ制作、Webシステム開発、Web集客などの悩みを解決。愛知中小企業家同友会一宮地区会員。
好きなこと:コーヒー、カレー、卵料理、お酒、サービス・プログラム開発、バレエ鑑賞、サーフィン・SUP、サッカー観戦、温泉、一宮市。
主にPHP・CakePHP・Laravel・jQueryを使ってWeb制作をしています。

フォロー&友達申請お待ちしてます

Facebook  Twitter  Instagram 
RSS  お問い合わせ

こちらもオススメ