様々なデータを有効活用できていますか?グラフ化すると分かりやすいですね

公開日:2017.03.13

売上金額、来店数、リピート率、在庫数、時間別、男女別などなど、お店や会社で日々様々なデータに触れていると思いますが、そういったデータを有効活用できていますか?

今朝の黒板にも書きましたが、そういったデータをグラフ化すると色々な発見があるので好きだったりします。

データの一覧を見ているだけでは傾向が見えにくいですが、グラフなら一目瞭然です。

何となく肌感覚で多いな、少ないなではなく、視覚的に判断することができます。

グラフ化は簡単

みなさんが普段Excelでデータを管理しているのであれば、それを使って簡単にグラフ化することができますね。

簡単ではありますが、一度作ったグラフを別の視点(別のグラフ)で見ようと思うと、グラフの部分を作り変えないといけません。

Excelのグラフについて詳しい方がいればいいのですが、そうでないとちょっと難しいかもしれません。

そういう方にとっては以前紹介したkintone(業務ソフトはすべてkintoneでいいように思えてきた)を使えば、グラフの変更は選ぶだけでできてしまいます。

データは組み合わせで色々と見えてくる

売上の推移などの一つのデータを見るにはExcelやkintoneで十分なのですが、幾つかのデータを組み合わせたり、様々な条件で見たい場合には難しくなってきます。

そういった時にアントロワの出番です。

このデータをこの条件でみたいと言ってくだされば、サクッとグラフ化することができます。

アントロワのグラフはExcelのようなソフトをパソコンにインストールするタイプではなく、インターネットを介して見れるクラウド型ですので、スマートフォンやタブレットでも見ることができます。

以前『スマートフォンやタブレットを使って業務ができる状況にすると自由な時間が増やせる』でも書きましたが、スマートフォンやタブレットを使って合間時間にグラフを確認して、次に打つ手が考えられれば、会社に戻ってから残業する時間を減らすことができますね。

せっかくあるデータですので、有効活用していきましょう!

データのグラフ化についてのご相談はこちらからどうぞ。

プロフィール

柴田篤志

株式会社アントロワの代表の柴田篤志(あつ)。
一宮市を中心に東海地方の中小零細企業のみなさんと連携して、ITの分野で地域を盛り上げます!ホームページ制作、Webシステム開発、Web集客などの悩みを解決。愛知中小企業家同友会一宮地区会員。
好きなこと:コーヒー、カレー、卵料理、お酒、サービス・プログラム開発、バレエ鑑賞、サーフィン・SUP、サッカー観戦、温泉、一宮市。
主にPHP・CakePHP・Laravel・jQueryを使ってWeb制作をしています。

フォロー&友達申請お待ちしてます

Facebook  Twitter  Instagram 
RSS  お問い合わせ

こちらもオススメ