コストダウンに全力で取り組む

公開日:2017.03.07

コストダウンできていますか?

経費で多くの部分を占めるのは人件費です。
だからといって人件費、給与を減らしてはやる気もなくなってしまいます。

ではどうしたらいいか?

その答えの一つが『スピードアップ』です。

2日かかっていた仕事を1日で終わらせることができるようになれば、2倍の生産性になります。

スピードアップさせる方法は色々あります。

明確化

まずはやるべきことを明確にすることが大切です。

やるべきことが曖昧だと、「あれはどうなんだろう?」「これはこういう意味なのかな?」と余分なことを考えてしまい、時間がかかってしまいます。

チームでやる場合には指示する側が明確に伝えることで仕事がスムーズになります。

リスト化

マニュアル化になるのかもしれませんが、やる手順がリスト化されていれば、迷うこと無くその通りに進めていくだけです。

リストが無いと作業の抜けが出る可能性があり、手戻りが発生してしまうかもしれません。

部品化

パソコンを使った仕事だと特にそうなのですが、他にも使える内容であればテンプレート化・部品化しておくことで効率アップすることができます。

「車輪の再発明」をせずに、使える部品を上手く活用していきましょう。

システム化・自動化

以前『人手不足と言うだけではなく、解消するために何をやっていますか?』という記事に以下のように書きました。

毎日時間がかかっているルーチンワークの仕事だったり、そもそもスタッフさんがやらなくてもいいような仕事がきっとどの会社にもあるはずです。
そういった仕事を棚卸しし、それらをシステム化させることでスタッフさんの時間を生み出すことができます。

いつもやっているからと言ってやり続けている仕事は本当にあなたがやるべき仕事なのかを立ち止まって考えても良いかもしれません。

もっと他の仕事をするべきということならば、その仕事はシステム化、そして自動化していきましょう。

自動化する際は、『作業を捨てよ、仕事をしよう』でも書きましたが、

最初はちょっとしたことでもいいと思います。
いきなり大掛かりなシステムを導入するのはリスクも大きいですし、成果がでるのが大分先になってしまいます。

それよりも手軽にできる部分から改善していく。
そしてその範囲を徐々に広げていって、最終的に作業を全て自動化できれば作業時間ゼロになり、その分、仕事をすることができます。

出来る部分からやっていきましょう。

アントロワがコストダウンする

そして、アントロワも自社のコストダウン・スピードアップを行っていきます。

そうすることで、アントロワがみなさんに対して仕事をする際の時間短縮につながれば、結果的にみなさんのコストも下がるという訳です。

みなさんのためにもコストダウンに全力で取り組みます!

プロフィール

柴田篤志

株式会社アントロワの代表の柴田篤志(あつ)。
一宮市を中心に東海地方の中小零細企業のみなさんと連携して、ITの分野で地域を盛り上げます!ホームページ制作、Webシステム開発、Web集客などの悩みを解決。愛知中小企業家同友会一宮地区会員。
好きなこと:コーヒー、カレー、卵料理、お酒、サービス・プログラム開発、バレエ鑑賞、サーフィン・SUP、サッカー観戦、温泉、一宮市。
主にPHP・CakePHP・Laravel・jQueryを使ってWeb制作をしています。

フォロー&友達申請お待ちしてます

Facebook  Twitter  Instagram 
RSS  お問い合わせ

こちらもオススメ