事前準備は大切、でも準備せずに行動するのはもっと大切

公開日:2017.01.26

今日は久しぶりに東京に行ってきます。というかその移動中の新幹線でこのブログを書いています。

今日のような移動がある時は○時に家を出て、○時に○○の電車に乗って、○時に○○に乗り換えて、というように事前に準備しておかないと希望通りの時間に到着することはできませんね。
今回はそんな準備についての話を書きたいと思います。

準備の準備をしていますか?

何かのイベントがある際、その準備をしないといけないなと思いつつも毎日忙しいのでつい後回しにしてしまい、結局前日に焦るパターン。
焦ってやれればいいのですが、もういいや!と投げ出してしまうともうダメですね。

そうならないために僕がやっている方法が、準備する日を決めておくこと。
こうしておけば、その日になったら予め決めておいた予定なのですんなり準備することができます。

ちょっとしたイベントであれば準備することは少ないのでこれでいいのですが、大掛かりなイベントだとそもそも何を準備したらいいかも現時点でわからないということもあります。
そういった場合は、準備を準備するための予定を組むようにしています。

何を準備したらいいかがわからないので、それを調べたり決めたりする作業をする日を決めておくということですね。
これは最終的な準備がどのくらいの分量になるかが想像できないので、なるべく早めにスケジューリングしておかないと後々がきつくなるかもしれないので、そこだけが注意点です。

準備せずに行動することがもっと大切

ここまで準備が大切だよと書いておいて、「準備せずに行動することがもっと大切」って逆のことを書いています。

どういうことかというと、本を読んだり誰かの話を聞いたりして、それいいですね!と言っておきながら、まだ自分にはそんな余裕がない、いつかやりたい、そんなレベルではない、と言って、今はまだ準備ができていないので、しっかり準備が整ってからやりたいという人がいます。
でもそういうことを言う人に限って、ほぼやらない。いつかはいつまで経ってもやってきません。

いいな!やってみたい!と本気で思ったら、準備なんかせずにまず行動してみることが大切なんです。
行動してみて、そこからあれこれ悩めばいいだけです。

今回東京に行く理由は、ある方から興味があるならセミナーにまずは参加してみたらいいよと言われたので、すぐに行動したからという訳です。
名古屋で開催されるのであればそこまで躊躇しないと思いますが、東京となると行くのに時間もお金もかかります。
もう少し色々考えてから、、、と言っていてはいつまでも行動することはできません。

事前準備は非常に大切ですが、時として準備が整っていなくても先に行動する方が大切な場合もありますね。

プロフィール

柴田篤志

株式会社アントロワの代表の柴田篤志(あつ)。
一宮市を中心に東海地方の中小零細企業のみなさんと連携して、ITの分野で地域を盛り上げます!ホームページ制作、Webシステム開発、Web集客などの悩みを解決。愛知中小企業家同友会一宮地区会員。
好きなこと:コーヒー、カレー、卵料理、お酒、サービス・プログラム開発、バレエ鑑賞、サーフィン・SUP、サッカー観戦、温泉、一宮市。
主にPHP・CakePHP・Laravel・jQueryを使ってWeb制作をしています。

フォロー&友達申請お待ちしてます

Facebook  Twitter  Instagram 
RSS  お問い合わせ

こちらもオススメ