Movable Typeの制作・カスタマイズ、WordPressへの移行ならアントロワ

CMSと言えば、WordPressとMovable Typeが非常に有名です。

と言ってもこの二つのCMSの差は歴然で、日本では2006年ごろまではMovable Typeが優勢だったのですが、それ以降はWordPressの数が圧倒的に多くなっています。

それでもWordPressにはない、Movable Type独自の機能があるため、Movable Typeを使っている企業やお店はまだまだあります。

Movable TypeとWordPressの違い

Movable TypeとWordPressの違いを簡単にまとめると次のようになっています。

Movable Type WordPress
言語 Perl PHP
コンテンツ 動的生成・静的生成 動的生成
再構築 あり なし
ライセンス 有償(個人利用は無償) 無償
プラグイン 少ない 多い

Movable Typeのメリット

Movable Typeのメリットとしては、次のようなことが挙げられます。

  • 基本静的ファイルなので、DBを使うシステムよりもトラブルが起こりにくい
  • 動的ファイルに比べて表示速度が速い
  • 大量のアクセスの際もサーバへの負荷が動的ファイルに比べて少ない
  • 一つのサイト内に複数のブログを簡単に作成できる
  • サーバ構成を分けることで、セキュリティを高められる

Movable Typeのデメリット

一方、Movable Typeのデメリットとしては、次のようなことが挙げられます。

  • 再構築の手間と時間がかかる
  • ライセンス費用がかかる

Movable Typeの制作・カスタマイズ、WordPressへの移行も対応可能

新規でCMSを使いたいという場合は、上記の点を踏まえて選択してみてください。

アントロワではMovable Typeの制作・カスタマイズはもちろん、昔Movable Typeで作ったけれども、上記のようなデメリットもあるし、最近WordPressの話題が多くなってきているので、移行したいという要望にもお応えします。

Movable Typeに関するご相談はお気軽にこちらからどうぞ。