外部の力を借りた方がいいものができる

公開日:2017.03.26

今日は約3ヶ月ぶりくらいのバレエ鑑賞でした。

バレエの舞台を作り上げるのにバレエ教室だけでできるかというとそうではありません。

舞台を操作する人だったり、照明・音響、それから衣装など、バレエ教室以外の外部の方の力があって初めて成り立ちます。

会社やお店で新たな取り組みをする際、全てを今いるスタッフさんだけで行おうとすると、かなり無理が生じます。

内容によってはできないことはないかもしれませんが、不慣れなために時間がかかり過ぎてしまったり、できる部分に限度があるので規模が小さくなってしまうかもしれません。

中長期的には社内で対応していきたい部分かもしれませんが、最初のスタートは外部の力を借りた方がスピードも出ますし、いいものができてくると思います。

自分たちだけでやる

例えばネットショップ(ECサイト)を立ち上げる時、以前紹介したBASE(「手軽にネットショップをはじめるならBASEがおすすめ」)を使えば自分たちだけでネットショップを始められます。

始められはしますが、何をどうしたらいいのかわからず、色々と調べるのに時間がかかってしまいます。

商品がなかなか売れず、試行錯誤しなければいけません。

時間をかけて自分たちでやることで、社内のスキル向上にもなりますし、メリットは多くあります。

ですが、やはり時間はかかりますし、最適な方法なのかがわからず半信半疑のまま進めることになるかもしれません。

外部の力を借りてやる

それよりもある程度の段階になるまで専門家の力を借りるのも一つの方法です。

先の例の場合、アントロワならまずECサイトをどう作るのがいいかを提案するところから行います。

どのくらい予算があるのか、専任の担当者がいるのか、どんな商品なのか、何点あるのかなどを伺った上で、最適な方法をお伝えします。

その後、売上を上げるために、サイトの作りをどうしたらいいのかとか、SEO的にどうとか、日々の分析でこういう点を見ていくといいなどという部分をお伝えしていけます。

そうした中で社内に知識を蓄えていってもらい、ある程度のタイミングから自社だけで運用していってもらえたらいいと思っています。

まずは最初のスタートとしてWebのことであればアントロワがサポートしますので、ご連絡ください。

プロフィール

柴田篤志

株式会社アントロワの代表の柴田篤志(あつ)。
一宮市を中心に東海地方の中小零細企業のみなさんと連携して、ITの分野で地域を盛り上げます!ホームページ制作、Webシステム開発、Web集客などの悩みを解決。愛知中小企業家同友会一宮地区会員。
好きなこと:コーヒー、カレー、卵料理、お酒、サービス・プログラム開発、バレエ鑑賞、サーフィン・SUP、サッカー観戦、温泉、一宮市。
主にPHP・CakePHP・Laravel・jQueryを使ってWeb制作をしています。

フォロー&友達申請お待ちしてます

Facebook  Twitter  Instagram 
RSS  お問い合わせ

こちらもオススメ